プロフィール

 

 

マイストーン藤枝 代表 永野恵介
1974年7月31日生まれ 静岡県島田市出身

 墓石洗浄サービスを全国展開する会社の代理店として独立開業後、取れなかった汚れをきっかけに石材洗浄について研究し、石材専用の洗浄液とコーティング剤を開発している師匠と呼べる人に出会う。
 酸性洗浄液で石材が劣化する怖さやそれを防ぐ為の中和方法、墓石の汚れの種類…深めていく知識の中で石材の汚れの多くは雨水に起因し、それを防ぐコーティングの重要性を知る。
 同時期に同じフランチャイズを利用して開業し、同じ師匠に出会った先輩と繋がって意気投合。先行してその技術を磨いていたその先輩と共に洗浄、コーティングの技術を向上させていく。

石材を傷めない墓石クリーニング
本当に効果のある墓石コーテイング

このコンセプトを基礎に現在もノウハウを進化させながらこのサービスを提供している。

メッセージ

はじめまして、石材/墓石クリーニング・コーティング専門技術者の永野と申します。

「石材を傷めない墓石クリーニング」「本当に効果のある墓石コーティング」をコンセプトに、石材店様や墓石を扱う仏具店様の下請けとして仕事をしています。

このホームページではそのようなお取引先様向けに情報発信する目的で作成しています。墓石クリーニングや墓石コーティングを事業に取り入れる上での参考にして頂ければ幸いです。

 

独立開業
 

私は精密機械部品メーカーの品質管理という全く畑違いの仕事をしていました。一度しかない人生で独立開業をしてみたかったので、フランチャイズを利用して墓石クリーニングの仕事を始めました。

独立後はコネもなく受注が全然取れずに本当に苦労しました。だから初めは友人、知人の墓石をクリーニングすることから技術を磨いていきました。

その中でどうしても取れない汚れ(シミ)に出会いました。

当時はフランチャイズの傘下でしたので、そちらに相談してアドバイスをもらいながら様々な方法を試行しましたが取れません。

いつもは希釈して使うこの洗浄液を原液で使ったらどうか?湿布したらどうか?…

持っていなかった洗浄液やシミ抜き剤も購入して試しましたがダメでした。

最終的に「それはもう落ちないよ、紫外線で劣化している」と言われました。

紫外線劣化?これが?

 

師匠との出会い

納得できなかったので自分なりに更に調べていきました。そしてめぐり合った人に質問をしてみました。

 

永野
永野

墓石クリーニングをしています。

どうしても取れないシミがあるのですが、どうしたら取れるかご教授頂けないでしょうか

師匠
師匠

そのシミはあなたがつけたシミという事は考えられませんか?

マジか( ゚Д゚)

考えもしていない指摘でした。酸性洗浄液の使用による変色の可能性を指摘されたのです。

結局ビフォー画像が無い事もあって、それが原因かは分からずじまいでした。

そしてそのシミを取る工法はリスクがあり、これ以上進行させない方向で対応しました。知人であるお客様にも説明し、事なきを得たのですが、酸性洗浄液の怖さに初めてちゃんと向き合った出来事でした。

それから、酸性洗浄液のリスクや中和の重要性を学び、現在は極力酸性洗浄液を使わない墓石クリーニングを提供しています。

そしてもう1つ、石材の劣化から石を保護するコーティングの重要性も知りました。

師匠は数十年にわたって石材を専門にしたメンテナンスを提供、重要建築物の石材メンテナンスなど手掛けています。そして、その為に必要な洗浄液などのアイテムを自ら開発されてきました。

業務用を含め既に販売されていたアイテムは師匠の求めるクオリティーを実現できなかったのです。

妥協のないこの師匠との出会いが今のスタイルの基礎となっています。

 

先輩との出会い

私よりももう少し前に同じフランチャイズに契約した先輩がいます。

その人も同じようにその師匠に繋がっていきました。やはり私より少し前に。

私より先行してその師匠の教えを基にした墓石メンテナンスのノウハウを築こうとしていたその先輩と意気投合。

毎日のようにLINEや電話で情報交換。

永野
永野

この水垢なかなか取れないけどどう思います?

先輩
先輩

俺はこうやって取ったらうまくとれたよ。

研究が進んでいた先輩に教わる事を主体に、二人でオリジナルノウハウを作ってきました。

師匠によって開発された洗浄液や工法のノウハウは素晴らしいものですが、その目的はあくまで建築用の石材のメンテナンスでした。

師匠の築いたノウハウを墓石用に特化させる

その事が私たちの使命だと感じています。

例えばとても良いと思っていた工法が実は屋内で使う石材のメンテナンス向けであったために、墓石には通用しないとか。

建築向けでは重要視されていないこのやり方が実は墓石にはメリットが大きそうだ。とか。

現在、私たちは他にはない技術を持ったチームになったと思っています。

 

Meistone(マイストーン)

私たち二人の作り上げたこのノウハウは現在マイストーンブランドとして確立しつつあります。

そして、私たちには共通のスタイルを持っています。それはBtoBのビジネススタイルだという事。

石材を傷めない洗浄方法や、石材を保護する事の重要性などに共感していただける石材店様のお役に立ちたいと思っています。

タイトルとURLをコピーしました